<< 令和元年 ゴールデンウイーク | top | せとうちART研究会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機構) 研修会 福岡



7月7日は、JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)の研修会が福岡県にて開催されました。




毎回JISRAM研修では、鍼灸の知識や生殖の知識、また医療の知識などを学ぶカリキュラムが組まれていますが、今回の研修では知識をどう頭で整理し表現していくか、そしてそのためには何が必要か、というような思考力や分析能力、文章力などを学ぶための講義を受けました。

●文を読んでもらうこと〜中村一徳先生〜



例文を読んだ後、言い回し表現について適切か否か、句読点の置き方が正しいか、単語の使い方は適切か…などを発表し合いました。
私が特に注目したのは主語の存在で、主語が不明確であったり一文の中に複数混在していると、主旨がブレてしまったり、何が言いたいのかが分からない文が出来上がってしまうということでした。

ホームページを見直さなければ…と焦っております(笑)。


●統計学の基本〜木村雅洋先生〜




統計を取ることは成果を客観視するためにとても必要なことではありますが、そこには落とし穴があったりして正確性を欠くことも少なくありません。
いかに信頼のおける統計を導き出せるのか、そのための基礎を教えていただきました。
用語を覚えるだけで苦労をしている段階ではありますが、統計学への理解は文献を読むにあたり、今後もっとスムーズに理解できる手助けになるだろうと期待をしています。


●ロジック・ブランチ〜遠藤彰宏先生〜




グループ学習でした。
付箋を使って物語を説明しました。その時、1つの事象からその陰に隠れた事象を推測し、それを付箋に書き足していくとどんどん面白くなっていきました。
物事を考えたり伝えたりする時には、このように付箋に書いた1つ1つの事象を矢印でどう表すか、はたまた矢印ではなく並列した関係で表すか…というように考えていくと、伝えたいことの幹がしっかりしていくことを学びました。
ブランチ(=枝)がどのように幹にくっついているのか、身の回りのいろいろなことに当てはめて考えていくトレーニングをしていきたいなと思いました。




今回は生殖医療には直接触れることなく研修が終わりましたが、次回9月の東京研修では外部講師をお招きし、どっぷりと生殖医療に触れてくることになりそうです。







そしてこの度は隣県開催だったので、時間を気にせず最後まで楽しい時間を過ごしてきました。懇親会でもたくさんの刺激をいただきました☆




〜追記〜
7月15日(月・祝)…診療
7月17日(水)…休診

以上よろしくお願いいたします。


純はり・きゅう院HP→https://junhariq.com/



純はり・きゅう院 | - | 17:48 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 17:48 | - | - | - | - |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
PR
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH